こんにちは😄姫路市苫編にある外壁・屋根塗装業者のイトウ塗装です。

今回は、劣化のサインについて、どうして起きるのか?どうすればいいのか?を、解説していきます。

これから紹介する写真は、イトウ塗装が実際に施工した物件の写真です。

 

 

まずは、金属製の雨戸

 

塗装が剥がれて、ボロボロになっています😥

これは、どうして起きたのでしょうか。

 

金属製品はどうしてもサビが発生します。

サビを簡単に説明すると、金属が酸素や水分を取り込み膨張し、もろくなります。

鉄部分が茶色くボコボコしている様子を見たことがある方も多いでしょう。

 

上の写真は、サビた部分が膨張したことで、塗装が剥がれてしまいました。

サビは金属部分が痩せて、最終的には穴が開いてしまうこともあります😥

 

では、どうすればいいのでしょうか?

穴が開く前に、サビた部分をヤスリなどで削り、取り除きます(ケレンといいます)。

ケレンについては、別ページで詳しく説明しています▶▶▶コチラ

その上に、サビ止めを塗装します。

基本的には、サビる前にこまめにメンテナンスすることで、かかる費用を抑えることができますので、予防のために、塗替えしましょう!👍

 

 

 

次は、外壁

外壁にヒビが入り、外壁表面の塗膜が剥がれかけています😥

これは、どうして起きたのでしょうか。

 

ヒビ(クラック)の主な原因は振動です。

特に、交通量の多い道路や線路に面している物件に多く見られます。

 

放置すると水が入って壁が膨らみ、塗膜が剥がれてしまうことに…

塗膜が剥がれると、さらに水が入り、柱や内壁まで水を含んで、壁の内部が腐ってしまいます!😥

 

では、どうすればいいのでしょうか?

まず、剥がれている古い塗膜をケレンという作業で取り除きます。

ケレンについては、別ページで詳しく説明しています▶▶▶コチラ

そして、ヒビに水が入らないように、シーリング材で隙間を埋めて、上から塗装します。

壁の内部まで水が入って腐ってしまうと、補修するために多大な時間とお金がかかります…😥

ヒビを見つけたら出来るだけ早く、イトウ塗装にご連絡ください!

 

 

次は、軒天

軒天とは、壁から飛び出た屋根などを下から見た、裏側部分です。

この写真では、塗膜が剥がれてしまっています。

これは、どうして起きたのでしょうか。

 

軒天は家全体の湿気を逃がす役割を持っているのですが、軒天が湿気を逃しきれずに、湿気が溜まって建材が膨らむことで、塗装が浮いて、最終的には塗膜が剥がれます。

もしこのまま放置してしまうと、建材が腐って穴が空き、鳥・動物・虫が入り込むことが考えられます。

もし危険なハチ等が巣を作ってしまうと、撤去が大変です😥

 

では、どうすればいいのでしょうか?

まず、浮いた古い塗膜をケレンという作業で取り除きます。

ケレンについては、別ページで詳しく説明しています▶▶▶コチラ

そして、上から塗装をします。

 

メンテナンスせずに放置してしまうと、今回紹介した写真のように老朽化してしまいます。さらに雨漏りなどの被害が出てしまうことも考えられるため、ご自宅のメンテナンスを怠らないようにしましょう。

「色あせ」「ヒビ割れ」「カビ・コケ」「雨漏り」「汚れ」「壁を触ると白い粉が付く」

上記の症状などの、気になることがあれば、イトウ塗装へご相談ください。

 

ご相談・外壁診断・お見積り依頼は無料です。

まずは一度ご相談ください。

 

お気軽にお問合せください👍

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても診断します!

LINEはこちら!(LINE ID @toiawase110)

 

インスタグラムも更新中です😊

 

@itopainting110

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

 

この度!弊社のアメブロが!開設されました✨✨

投稿画像

毎日更新しております✨

 

イトウ塗装は、姫路市だけでなく加古川市・高砂市・たつの市・相生市・赤穂市などなど近郊市も対応させていただいております😊

 

カテゴリー