こんにちは😊

ジメジメした日々が続いていますね💦

兵庫県では緊急事態宣言が発令され、みなさんお家時間いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は前回ご紹介させていただいた、ベランダ防水について、もう少し詳しく説明させていただきます✨

(前回の記事☛ベランダの防水機能チェックしていますか?【メンテナンス編】)

 

 

前回紹介した防水工事には大まかに3種類に分けられます!

弊社でオススメしているのは、

・ウレタン防水

・FRP防水

・絶縁シート防水

の3つです!

 

【ウレタン防水工法】

液状のウレタン樹脂で塗り固める工法。
弾力性のある床面に仕上がります。

 

作業工程
①下地を整える
②ウレタンを塗る


③トップコートを塗る
④乾燥
[全体工期3~10日]

 

◎:材質を選ばずに施工可

△:品質が職人の腕に大きく依存。経年劣化に全体的に弱い。
  工期が長め。

 

✨こんな人にオススメ✨
ベランダの形状が特殊(凸凹がある、入り組んでいる、など)

 

 

【FRP防水工法】

FRPとは「繊維強化プラスティック(Fiber Reinforced Plastics)」の略称です。
FRPの外見は、白いガラス質の繊維のような見た目をしています。
FRPは防水性に加えて「軽さと強度」が求められる場面で使われ、バスタブや自転車のボディパーツ、
ロケットなどに使用されています✨

 

シート状の防水繊維を貼り固める工法。
軽量で丈夫な床面に仕上がります。

 

作業工程
①下地を整える
②FRPシートを敷く

③トップコートを塗る
④乾燥
[全体工期1~2日]

 

◎:衝撃や摩擦に強い。工期が短い。

△:紫外線に弱い。広い面積には不向き。

 

✨こんな人にオススメ✨

・洗濯などでベランダの出入りが多い
・ベランダにインテリアなどの物を置きたい
・工事を短く済ませたい

 

 

【絶縁シート防水工法】

防水層を下地に密着させないで「浮かす」工法。
防水層と下地の間に空気を含ませ、水を逃がす工法。

 

作業工程
①下地を整える
②絶縁マットを敷く


③脱気筒を付ける


④ウレタンを塗る


⑤トップコートを塗る


⑥乾燥
[全体工程5日~7日]


◎:防水層が下地の影響を受けない。長期にわたり防水層が長持ちする。

△:軽歩行には耐えられるが、重歩行は不向き。

 

✨こんな人におすすめ✨

・防水層がかなり傷んでしまっている

・長期的にメンテナンスコストを抑えたい

・長期にわたって防水させたい

 

 

防水の種類も様々ですが、ベランダの種類や、普段の洗濯物を干されるか、など使用方法によってもオススメの工法は変わります。

費用で悩まれている方も、一度お問い合わせください🎶

無料で現地調査、見積もり、ご相談承ります✨

 

 

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても診断します!

 LINEはこちら!(LINE ID @toiawase110)

 

インスタグラムも更新中です😊

 

@itopainting110

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

 

この度!弊社のアメブロが!開設されました✨✨

毎日更新しております✨

 

 

イトウ塗装は、姫路市だけでなく加古川市・高砂市・たつの市・相生市・赤穂市などなど近郊市も対応させていただいております😊

カテゴリー