前回塗料の種類を紹介させていただきました。

今回は弊社おすすめ!ラジカル制御型塗料の紹介です。

 

 

 

ラジカル塗料の「ラジカル」とは、酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する劣化因子のことをいいます。

ラジカルが発生することで、外壁に起こる現象がチョーキングです。

おうちの壁を触ると、白い粉が付くことがあります。

このことをチョーキングといいます。

このチョーキングは塗膜劣化のサインとして考えられています。

つまり、ラジカル塗料とは、「ラジカル」の発生を可能な限り抑える効果があり、長時間塗膜の劣化を防ぐ塗料です。

 

弊社ではラジカル制御型塗料を取り扱いしております。

各社取り揃えておりますので、気になる塗料がありましたらお問い合わせください。

 

今回ご紹介させていただきますのは、日本ペイントさんのパーフェクトシリーズです。

 

 

こちらは国内初のラジカル制御型塗料です。

水性アクリル樹脂系塗料で、塗りやすくきれいに仕上がります。

シリコン樹脂塗料を越える高い耐候性をもっていますが、施工にかかる費用はシリコン塗料並みです。

 

メリット

安価で高性能

ラジカル塗料は価格が安く、高性能であることが特徴。

コストパフォーマンスが非常に高いです。

 

チョーキングが起きにくい

ラジカル塗料の特徴はチョーキングが起きにくく、劣化が遅いことです。

チョーキングが起きにくいと、ひび割れや水漏れの発生も抑えられます。

 

低汚染性

ラジカル塗料は、汚れが付着しにくい特徴があります。

光沢があるため、汚れが付着しにくく、低汚染性に優れています。

 

 

デメリット

実績が少ない

まだ発売から数年が経っておらず、実績が少ないです。

しかし主流になりつつある塗料です。

弊社ではラジカル制御型を使った施工実績が多数ございます。

 

濃い色はできない

ラジカルを制御する機能は、白色の顔料に対して発揮されます。

濃い色はラジカルが発生しないので、ラジカル塗料の効果がなくても、耐久性は変わりません。

 

 

 

ラジカルはシリコン塗料よりもワンランク上の塗料です。

シリコン塗料と価格にあまり差がないのに、シリコン塗料と比べて耐久年数が長く高性能を持った塗料です。

ぜひ一度ご検討ください。

 

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても診断します!

 LINEはこちら!(LINE ID @toiawase110)

 

インスタグラムも更新中です😊

 @itopainting110

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

カテゴリー