シーリングとは、合成樹脂や合成ゴム製のペーストを使い、建物の隙間を埋めることです。

外壁に施すシーリングは、外壁サイディングボード同士の継ぎ目に使用し、家を雨や風から守ることを目的としています✨

外壁サイディングは、昨今寿命が延びていますが、シーリングの寿命は一般的に5~10年です💦

シーリングの機能が低下すると、サイディングだけではなく、お家の寿命を縮める原因になります。

お家に症状が出ていないか、一度確認してみてください💡

 

【肉やせ】(シーリング劣化初期)

シーリング材に含まれている可熔材が溶け出す症状です。

シーリングの厚みが薄くなり、次第に隙間ができてしまいます💦

 

【ひび割れ】(シーリング劣化中期)

表面に細かなヒビが入っている状態です。

経年劣化や地震による建物の揺れでひび割れが起きることもあります💦

 

【断裂】(シーリング劣化末期)

ボードやパネルとの間に隙間ができてしまう症状です。

隙間ができると、雨水が侵入してしまい、サイディングの浸食や割れ・反りが発生します。

また雨漏りにつながることもあります💦

 

【剥離】(シーリング劣化末期)

ひび割れが広がり、シーリングが真ん中から切れてしまう症状です。

シーリング材の劣化や寿命で起こることがあります💦

 

【欠落】(シーリング機能終了)

シーリング材が取れてしまい、内側から見えてしまう症状です。

経年劣化やプライマー不足であった可能性があります💦

 

欠落してしまうと、サイディング自体が痛んでいることがあります💦

その際は修理の費用が高額になることも。

早めに点検や修理をオススメします👍

 

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても診断します!

 LINEはこちら!(LINE ID @toiawase110)

 

インスタグラムも更新中です😊

 @itopainting110

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

カテゴリー