こんにちは✨

姫路市の外壁塗装業者 イトウ塗装です😊

 

緊急事態宣言で、ゴールデンウィークは自宅でゆっくり過ごされている方が多くいらっしゃると思います。

 

料理や、部屋の掃除、断捨離などなどおうち時間を有効活用されているかと思いますが、

\することなくなってきた☹️/

という方は、ぜひ!お家のメンテナンスとして外壁チェックをしてみてください✨

 

外壁チェックの方法はこちら👇👇

※今から出てくる写真は、全て実際にイトウ塗装が診断させていただいた外壁の写真です。

 

 

☑ 外壁に触ってみて、手に白い粉がつくか?

劣化がはじまっている外壁は、手で触れるとこのように白い粉がつきます!これをチョーキング現象といいます。

\チョーキング現象がなぜいけないの?/

 

チョーキング現象がおきると外壁表面の撥水効果がなくなり、外壁に雨などの水分が染み込んでしまいます。

この水分が壁をまわり、雨漏りに繋がったり、室内の湿気カビにつながったりします💦

東西南北それぞれの面を一度手で触ってみてください!

 

 

☑  壁と壁のつなぎ目が劣化していないか?

 

 

壁と壁のつなぎ目にあるこのゴム状のものを、シーリング・コーキングといいます!

シーリングが劣化してくると、写真のように剥がれてしまったり、割れてきたりします💦

\なぜシーリングが劣化するといけないの?/

 

シーリングが劣化するとそこから水が入り込みます⚠️

水が入り込むと、部屋中が湿気たり、家の柱に(躯体クタイ)カビが生えたりと、大ごとに繋がります💦

 

写真のようにシーリングが剥がれていないか、割れていないか目視で確認できます!

とくに幹線道路沿い、線路沿い、大型自動車がよく通る道路沿いのお家の方は、シーリングが割れやすいので要チェックです!

 

 

☑ 外壁がひび割れしていないか?

 

お家は、空気や水分を取り入れたり放出したりして、呼吸をしています。また地盤の関係で、外壁にひびが入ることがあります。これをクラックといいます。

\なぜクラックがあるといけないの?/

 

クラックがあると、そこから水が入り込んで部屋中が湿気たり、躯体が湿気て耐震性が弱ったりします⚠️

また躯体が湿気ると、シロアリが発生しやすくなりますよ💦

これも目視で確認できます☝️

 

 

☑  軒天に水がたまっていないか?

 

軒天とは上の写真のような部分のことです!

外壁が水を吸ったり、クラックやシーリング劣化部分から水が入ると、だいたいはこの軒天部分に水がたまりはじめます💦

\なぜ軒天に水が溜まったらいけないの?/

軒天に水がたまったら、写真のように雨漏りに繋がったり、塗膜がブヨブヨ膨れてきたりします😨

ひどい場合は2枚目の写真のように、塗膜が剥がれてしまい、剥き出し状態に💦

剥き出し状態になると、後は劣化の一途です😣

塗膜が膨れてブヨブヨになっていないか、こちらも目視で確認できます☝️

 

 

以上4チェック!とっても簡単なのでやってみてください✨

とくにこれからは梅雨時期に入るので、要チェックです💦⚠️

劣化状態がひどくなると、補修カ所が増えて余分に費用がかかってしまいます💦(これは悲しいかなホントの話です😭)

そうなる前に早めの外壁塗装をおすすめします。

 

\チェックに当てはまったけどどうしたらいいの?/

是非イトウ塗装にご相談ください😊

プロの外壁診断士が、

今すぐ塗装するべきか?

1〜2年後にしても大丈夫🙆‍♀️

などなど、塗装の必要性を診断いたします!

そのほかにプロの目でお宅の劣化診断いたします☝️

 

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても診断します!

 LINEはこちら!(LINE ID @toiawase110)

 

インスタグラムも更新中です😊

 

@itopainting110

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

 

イトウ塗装は、姫路市だけでなく加古川市・高砂市・たつの市・相生市・赤穂市などなど近郊市も対応させていただいております😊

 

 

 

 

 

カテゴリー